スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プール(2009/日本) 55点

プール

プール

【感想】 小林聡美ともたいまさこの同時出演なので、「かもめ食堂」や「めがね」が良かっただけに期待値の高かった映画。
プールの周りに集まって小林聡美が歌っている場面は凄く良かったんですが、どうも一人一人のキャラクターに愛着が持てませんでした。それぞれのエピソードを少なくして視聴者の想像に任せているとは思うんですが…。
エンタメ志向の作品ではないんでしょう。死生観・親子の愛、自由、生き方など考えさせられましたが、僕の足りない頭では深く理解することは出来ません。
独特の画の感覚は割と好きなのと、犬と猫が可愛かったです。

【解説】 大学生のさよは卒業を控え、タイ北部・チェンマイのゲストハウスで働く母・京子のもとを訪ねる。迎えに現れたのは母の仕事を手伝う市尾だった。小さなプールのあるゲストハウスには、オーナーの菊子やタイ人のビーという少年らがいて、母は楽しそうに暮らしていた。(goo映画)

プール
監督:大森美香
出演:小林聡美 、 加瀬亮 、 伽奈 、 シッティチャイ・コンピラ 、 もたいまさこ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

SPACE ADVENTURE コブラ (1982/日本) 75点

SPACE ADVENTURE コブラ

SPACE ADVENTURE コブラ

【感想】 アニメ版コブラしか知らなかったんですが、この劇場版の声は松崎しげるさんでした!でも劇場版の方が先のようで、コブラ=松崎しげるのイメージを持ってる人は逆にアニメ版に違和感を覚えたのかもしれませんね。
寺沢武一さんが描く世界観がたまらなく好きです、ハードボイルドで最強のコブラはやはりカッコイイ。死にそうな状況の時に女性の香水について触れたり、自分にもそんな余裕が欲しいっす。
内容としては65点ぐらいかなぁ…個人的な思い入れもありますし、コブラの世界観に興味が持てるなら文句なしにお薦めです。

【解説】 一匹狼の海賊としてその名を宇宙に知られた男・コブラが、悪の組織ギルドの謀略を阻止する冒険行を立体3D方式とドルビー・サウンドで描くSFアニメ。

SPACE ADVENTURE コブラ / COBRA
監督:出崎統
原作:寺沢武一
出演:松崎しげる / 中村晃子 / 風吹ジュン / 睦五郎

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

コン・エアー(1997/アメリカ) 65点

Con Air

コン・エアー

【感想】 大作のハリウッドっっていう感じです、さすがに迫力があり楽しめました。
スロットの777が揃ったり、「次はバスに乗ってね」っていうセリフ、シュールに飛んでいた上司の車など、ちょっとしたジョークが良いですね。
マルコヴィッチの悪役がハマってて素晴らしかった。それにしてもスティーヴ・ブシェミはキャラ的に卑怯だよなぁ…彼が画面に映るだけで笑っちゃうし、美味しい所を全部持って行っちゃうもの(笑)

【解説】 凶悪犯たちにハイジャックされた囚人犯専用の護送機で、孤立無援の戦いを挑む男の活躍を描いた航空パニック・アクション。

Con Air / コン・エアー
Director:Simon West サイモン・ウェスト
Cast:Nicolas Cage ニコラス・ケイジ / John Cusack ジョン・キューザック / John Malkovich ジョン・マルコヴィッチ / Steve Buscemi スティーヴ・ブシェミ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

200本のたばこ (1999/アメリカ) 65点

200cigarettes

200本のたばこ

【感想】 「スモーク」や「コーヒー&シガレッツ」、タバコを扱った映画ってハズレがないんじゃないの?と思って観てみました。
キャスティングが魅力的で、ベン・アフレック、クリスティーナ・リッチ、コートニー・ラブ。エルヴィス・コスレロは本人役で登場してビックリしました。でも、やはり一番はケイト・ハドソンの笑顔だなぁ…。どの映画を見ても表情がチャーミング。

肝心の内容はといいますと、ストーリーを楽しむ映画じゃなくて雰囲気重視ですね。若者達の軽すぎる恋愛事情が描かれていて、意外なカップルも誕生します。
ピンクのコートや攻撃的なモミアゲといった、80年代のファッションを見てるだけでも楽しかったです。

【解説】 大晦日、年越しパーティーに集う独身男女の姿をコミカルに描いた恋愛群像劇。

200cigarettes / 200本のたばこ
Director:
Cast:Ben Affleck ベン・アフレック / Casey Affleck ケイシー・アフレック / Janeane Garofalo ジャニーヌ・ギャロファロ / ギャビー・ホフマン / ケイト・ハドソン / コートニー・ラブ / クリスティーナ・リッチ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。