スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破戒(1962/日本) 75点

破戒

破戒

【感想】 原作の島崎藤村の小説は見てないんですが、人権問題というテーマで繊細かつ深い映画でした。特に教え子達に素性を話している場面は涙をこらえることができませんでした。結局立ち去ることになりましたが、見送りに来てくれた教え子達との場面を見ていると多少の希望もあったように思えました。
俳優の演技の素晴らしく、市川雷蔵は品がありますね。当時の人はあんな風に丁寧に話す人が多かったんでしょうかね。
宮川一夫さんのカメラワーク・映像はやはり美しい。

【解説】 自らを偽り、差別から目をそむけて生きる若き青年教師の苦悩を描く。

破戒 / Hakai
監督:市川崑 Kon Ichikawa
出演:市川雷蔵(八代目) 長門裕之 船越英二

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

絶望と希望と・・書きにくい真の原因?

すまいるさん、こんにちは

日本映画の中に流れる主要のテーマは、この映画の中に多くある。

「被差別部落」問題は相変わらずのタブーではあるのだが、優れた日本映画の中にはかなり踏み込んで描いているものがある。
「火まつり」「飢餓海峡」「紙屋悦子の青春」「橋のない川」等々・・

「丑松の慟哭」は、決して終わったわけではなく延々と未来まで続くであろうことを予感させて暗い気持ちになってしまう。

「何をド古い事を言っている」という人がいる一方、私の考えすぎなのだろうかと思うこともあるのだが、直面している人たちもいる事も事実なのだ。

この「破戒」゛弱い者を作って溜飲を下げる゛という人間の愚かしさを私たちも持っているのだということを、市川雷蔵の完璧な演技で見せてくれる。

とみやすさんへ

こんにちは~!!

たくさんの映画を紹介してくださってありがとうございます!
「火まつり」「飢餓海峡」「紙屋悦子の青春」「橋のない川」「丑松の慟哭」、全部憶えておかなければいけませんね。飢餓海峡以外は名前も知りませんでした。。

「破戒」は期待通りの映画でした。今まで市川雷蔵さんはあまり知らなかったんですが、とても上品ながら情感ある演技が素晴らしかったです。
人間の愚かしさ…これは時代を超えた普遍的なテーマなんでしょうね。

「丑松の慟哭」は比喩でして

http://blue.ap.teacup.com/applet/0432347/msgsearch?0str=%82%A0&skey=%8B%B4%82%CC%82%C8%82%A2%90%EC&x=51&y=12&inside=1
これが少しは参考になるでしょうか?

部落問題はないものとして、行政は進んでいるのです。
私の地域も・・・

どんな状況になっても、弱いものいじめだけはするまいと・・。

とみやすさんへ

おはようございます~!
丑松の慟哭は比喩でしたか、失礼しました。

「橋のない川」はドッシリとした重さがあるようですね…。
弱いものいじめはダメだと知りながらも、それでストレスを解消するような輩がいるのも悲しいことですね。
カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。