スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題名のない子守唄(2006/イタリア) 70点

La Sconosciuta

題名のない子守唄

【感想】 終始重苦しい雰囲気は好き嫌いが分かれそうです。その反動からなのか、ラストで号泣しました。自分が産んだであろう娘しか生きる希望がなかったのか、それとも母親の本能なのか…イレーネの気持ちを考えると哀しいの一言です。
「ニュー・シネマ・パラダイス」の監督なので、期待値が高すぎたかも。エンニオ・モリコーネの音楽、役者の演技は素晴らしかった。

【解説】 北イタリアの都市に現れた美しい女、イレーナ。彼女はある計画を実行すべく、アダケル夫婦と4歳の娘テアが暮らす裕福な家庭のメイドとなる…。

La Sconosciuta(The Unknown Woman) / 題名のない子守唄
Director:Giuseppe Tornatore (ジュゼッペ・トルナトーレ)
Cast:クセニア・ラパポルト 、 ミケーレ・プラチド 、 アンへラ・モリーナ 、 マルゲリータ・ブイ 、 クラウディア・ジェリーニ
Music:Ennio Morricone (エンニオ・モリコーネ)

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『題名のない子守唄』

『題名のない子守唄』 原題:LA SCONOSCIUTA(THE UNKNOWN WOMAN) 2006年/イタリア/121min 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ 音楽:エンリオ・モリコーネ 出演:クセニア・ラパポルト、クラウディア・ジェリーニ、クララ・ドッセーナ 【introduction】 『ニュー・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すまいるさん、パオーン★

70点ですか!笑。結構いい点数ですね((p(*・∀・*)q))
ジュゼッペさんは『海の上のピアニスト』といい、『ニュースネマパラダイス』といい、『マレーナ』といい、女性の描き方が独特だと思います!!ものすごく思います!v-391
というか、今コメント書いてて自分がこんなにジュゼッペさんの作品観てたとは思いませんでしたv-405v-363
すまいるさんのブログに来ると意識してなかった色々に気づくことが多い!なんでだ(笑)v-442

No title

夫は「夕日のガンマン」の音楽が、
私は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」の音楽が好きです。
どちらも、エンニオ・モリコーネでしたね♪

漁船さんへ

こんばんは~!
なぜか70点になっちゃいました、作品自体はあまり好きではないんですけど役者さんの演技と音楽で点数上乗せ!点数も結構適当だったりします(笑)
漁船さん、色々観てますね!僕はジョゼッペさんの映画は、これとニューシネマ以外は観てないんです、「マレーナ」や「海の上のピアニスト」も良さそうですね♪
僕は漁船さんのブログを見てると、よくあんなたくさんの文章を書けるなぁとか、面白い視点だなぁと思っていつも感心してます!

りささんへ

コメントありがとうございます!
その両作品ともエンニオ・モリコーネの音楽だったんですか~、両方観てないんですが興味が湧きました!
映画の音楽って大事ですよね、たまにサントラ買って聴き直すだけで映画の情景を思い出せて感動できますもんね♪

パオーン・・・・・・

そうなんですよねー(´・ω・`)
うちのブログ、文章多いですよね。
自分だったら読む気しないなぁと思いながらも、長文になっちゃうんですよね・・・どうしましょう。しくしく。
なんかアドヴァイスください(T▽T)
なんでもいいからアドヴァイスくださいーっv-409
(本文と全然関係ない話ですみませんv-436

漁船さんへ

再びこんばんは~★
パオーンに元気がありませんな。。

漁船さんの文章って、楽しみながら書いてるんだろうな~って伝わるので見てて楽しいですし、このままでいいと思いますよ♪
ブログなんて自分の好きな事を書いて、それだけでストレス解消になったりする部分が大きかったりするんで漁船さんの本能のまま書くのが一番だと思います!
カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。