スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんぼる(2009/日本) 70点

しんぼる 松本人志

しんぼる

【感想】 大日本人が好きで楽しみにしてたんだけどなぁ…。前作は物語の設定が面白かったし何より「哀愁」が伝わって心を揺さぶられた。しんぼるに関してはクスクス笑える部分はあるけどメッセージの伝え方が稚拙だと感じましたし、コントとしてならヴィジュアルバムの方が好きです。
おかっぱ頭といい妙なパジャマといい、赤塚ファンを公言する松っちゃんらしいキャラクター。子供の天使がいる白い部屋、不条理な世界を解き明かして行くように悩み、苦悩しています。エスカルゴマンのパートも退屈で、白い部屋で倍ぐらいネタがあってテンポがあれば良い対比になったんじゃないかなぁ。

今の笑いって緩さと共存する事が多いと思うんですが、チャップリンのような笑いと涙が共存する映画を現代で観たいなぁと常々思ってて…松本人志はそれが出来る数少ない才能(ごっつのコント「おかんとマーくん」、歌詞のチキンライスの世界観は非常に映画向きだと思う)を持った人だけに、しんぼるのような独自の世界と笑いのみの表現に走ってしまったのは一視聴者として悲しい所だし、一方で新しい物を作ろうとするプライドは敬意に値します。

前作でもそうでしたが、松本人志の映画は意外に音楽のセンスが良くて雰囲気を上手に作っていると思います。エンドロールで流れる音楽、そして独特の世界観から現実に戻る時、羽に象徴されるように妙な浮遊感を味わいました。この感覚は初めてです。

(2回目感想) 返却前に再度観賞してみました。不思議なんですが、初見よりもテンポが良く感じ細かい部分にツッコミを入れながら楽しめました。CUBEやマルコヴィッチの穴などに似てるようで違うし、オリジナリティは評価されてもいいはず。数年後にまた見たいです。
点数を60点→70点に変更しました。

しんぼる 松本人志

【解説】 メキシコのとある町。妻子と父と暮らすプロレスラー“エスカルゴマン”は、いつもと変わらぬ朝を迎えていた。しかしその日、妻は彼の様子がいつもとは違うことを感じていた。それは今日の対戦相手が、若くて過激なレスラーだということだけでなく、何かが起こりそうな妙な胸騒ぎを感じていたからだった。一方、奇妙な水玉のパジャマを着た男は、目を覚ますと四方を白い壁に囲まれた部屋に閉じ込められていた。(goo映画)

しんぼる / Symbol
監督:松本人志 Hitoshi Matsumoto
出演:松本人志

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 しんぼる をみた

しんぼる [DVD]クリエーター情報なしよしもとアール・アンド・シー この作品はダウンタウンの松本人志さんの企画、監督、脚本、主演を務める長編第2弾だ。出演者も挿入部分とメキシコ部分を除いてほぼ一人である。 ストリーについては難解だが、コントやギャグとしては大...

コメントの投稿

非公開コメント

うーん…
CMや雑誌での宣伝を見ましたが、何か勘違いしてない?、たけしさんを目指してるの?と思いました。
私は昔の松本さんの方が好きです。

りささん、こんにちは~♪

いや~、しんぼるは我が道を行くっていう感じの映画でした!ビートたけしは多少意識してるのかもしれませんね。
昔の松っちゃんは面白かったですよね~、ごっつのコントとか最高でした。
カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。