スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インスタント沼 (2009/日本) 80点

インスタント沼

インスタント沼

【感想・たぶん致命的なネタバレなし】 この映画を観て思ったのは想像力を活かして人生を楽しめということですよね。深い映画ではありませんが、とても温かい視線で撮られています。悩みがあった時は蛇口をひねる、こんな身近な解決方法があったなんて!いつか使えそうなんで覚えておこう。
相変わらず小ネタが満載で面白かったんですが、特に笑ったのは静電気に対して「あっつ!」という反応の後ガムの玩具でも「あっつ!」て。言葉の使い方間違えてますよねぇ…。ヌンチャク振り回す時の後ろの「燃えた!ドラゴン」のポスターとか、ギャラリー無能の中でふせえりが叫ぶんだけど、その後店員がカメハメ波みたいなのをしてた所も笑った。

インスタント沼

パンクロッカーの加瀬亮、骨董品を営む癖のある風間杜夫。個人的に無理があるんじゃないかなぁという印象なんですが、微妙に噛み合ってない感じが逆に良かった。
シオシオミロ(ミロ大さじ10杯に牛乳12.5cc)って美味しいんですかねぇ?久しぶりにミロを買ってみようかなぁ…。シオシオミロとノブロウの飲んでたはったい粉がリンクして、やっぱり親子なんだなぁと。
ネタバレは避けたいので細かくは書けませんが、沼に落ちていくようなジリ貧のもハナメが○に導かれるかの如く、ラストのクレーンでは上昇していましたね。上手いなぁと思いました。
麻生久美子の存在に+10点、コメディエンヌとしての才能も見逃せませんね。釘を売った後に見せる切ない表情やツタンカーメンの電源が点いた後の変な踊り、魅力ある笑顔も堪能できて大満足です。

インスタント沼

【解説】 出版社に勤めるハナメは、ビミョ~な女性誌の編集者。微妙すぎて売り上げが伸びず、ついに休刊。会社を辞め、好きな男にもフラれ、人生をやり直そうと思った矢先に、ハナメの父親が沈丁花ノブロウという知らない男である事実を知る。(goo映画)

インスタント沼
監督:三木聡
出演:麻生久美子 、 風間杜夫 、 加瀬亮 、 松坂慶子 、 相田翔子

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

解っちゃいました・・・

(こそっ)昨日に引き続き、朝からお邪魔します。
って、訳でおはようございます!

すまいるさん、私、本当に最初の写真だけで、「み。三木監督ぅ?!」って、解っちゃいました、この作品知らなかったのに。・・・三木病でしょうか(苦笑)?『ダメジン』は本当に、「嗚呼・・・」って痛い作品(あくまで私的見解です/汗)だったけど、これは食指が動きます。おまけに「三木監督×麻生久美子」といえば、私の愛するチーム『時効警察』!ふんだんな小ネタの嵐なんだろうなぁ。
天才・加瀬くんは今回どんなんなるのかな?とワクワク。
・・・そう、レンタルの問題。「TSUTAYAのディスカス」、申し込み法調べてみます!ありがとうございます!
何せ、極寒なんで。本当に昨日は身体が寒くて痛かったですもん。

blog読んでくださってて、本当に嬉しい☆エスパー・イトウ、有名店だったらしく、本当に美味でした☆

長文、失礼致しました~!今日も寒いけど行って来ます!

ジャケットの画像だけで三木監督の作品だと解っちゃいましたか~!それは僕が察するに、重度の三木病かと思われます(笑)「ダメジン」はダメな子でしたか~、いずれ観てみますね♪
NOVAさんもやはり「時効警察」が好きでしたか~!「帰ってきた~」の続編も待ってたんですが、あのまま終わってしまいましたね。この映画はオダギリジョーは出てませんが、時効警察が好きなら楽しめると思いますよ~。

実は三木聡監督の映画を見る際、NOVAさんの「亀は意外と~」の鑑賞法を参考にさせてもらいました!映画ってどうしても力を入れて見てしまう傾向があったんですが、NOVAさんがやってたようにBGMを聴くかのようにリラックスして見ると本当に楽しめました!
加瀬亮もなかなか良かったですよ~、この映画は楽しく生きるヒントみたいなのを提唱してて好きです。

ディスカスですが最初の一ヶ月は無料で試せるので、ぜひお勧めです!僕の友達もディスカスにしてからずっと利用してます。また業者みたいですが(笑)
こっちのニュースでもちょくちょく北海道が映ってますが、ほんと寒いようですね。。ほんと暖かくして過ごしてくださいね。
カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。