スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春デンデケデケデケ (1992/日本) 80点

青春デンデケデケデケ

青春デンデケデケデケ

【感想】 カメラワークやカットの繋ぎが独特で好き嫌いが別れそうです、青春時代の遊び心や不安な気持ちを表現したかったんでしょうか…。同級生の女の子と海に行って水着に着替えた後、遊んでいる最中に股間を手でおさえて「男なら覚えがあるじゃろ?」と訴えてきたり…あはは。

文化祭で演奏するまでは心に染み渡るほどでもなかったんですが…盛り上がった所で映画が終わると思いきや、そこからラストまでの展開が素晴らしかった!これは僕が経験した青春の色と同じだ!!終わりかけの青春時代と大人になるまでの狭間の表現というんでしょうか。周りがみんな変わっていって自分だけが取り残されている感情や将来への不安な気持ち。その「色」が、演奏後から神懸かり的に上手く表現されています!映画が作られたのは1992年ですが舞台になってるのはベンチャーズ全盛の1960年代で、時代こそ違うものの将来への不安な気持ちは普遍的なんでしょうね。それを救ってくれたのは青春を一緒に過ごしたバンド仲間であり、好きな曲だったっていう所が良かったです。

青春デンデケデケデケ

【解説】 1960年代中頃の四国の田舎町を舞台に、ベンチャーズに憧れ、ロックバンドに情熱を燃やす高校生たちを軽快に描く青春ドラマ。

青春デンデケデケデケ
監督:大林宣彦
出演:林泰文 / 大森嘉之 / 浅野忠信 / 永掘剛敏

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青春デンデケデケデケ 芦原すなお

1965年の春休み、ラジオから流れるベンチャーズのギターがぼくを変えた。 高校生たちがくりひろげる抱腹絶倒、元気印の、ロックと友情と...

コメントの投稿

非公開コメント

二度見た映画

すまいるさん、こんばんは

私、大林作品大好きなものが多く、ほぼ全て見ています。
ただ、この作品一度テレビで見て、後にDVDで見直した作品です。
私としては少し納得しがたいところがあるのです。つまり、大事なところではぐらかされるような感じがしてしまうのです。
それを確認したくて二度見た経験は初めてでした。

そうそう何か説教臭いのかなとも・・・(笑)

とみやすさん、こんばんは。

2度見ましたか~、こういう映画をもっとテレビで放送して欲しいですよね。
個人的には文化祭の演奏までは60点、そこからラストまでは100点、合わせて80点って感じです。。数ある青春映画の中では久しぶりに同調できました。
とみやすさんには説教臭く感じましたか~、大林監督の映画はほとんど見たことがないので比べようがないんですが他にも良い作品が多いんでしょうね。色々見てみたいと思います。

すまいるさん、あけましておめでとうございます!
ギャオース★
今年もよりしくですぅ~v-238

デケデケは未見なのですが、新年の挨拶にかえてコメントしてみました笑。

宣彦さんの作品は『転校生』がインパクトあったかなぁ。『打ち上げ花火、上から見るか下から見るか』っていうのは、宣彦作品じゃなかったですかね。なんかムリヤリ割り込んですみませんi-229

お~、ゴリラ漁船さん!こちらこそ、あけましておめでとうございます☆
今年も宜しくお願いしますね!!

ゴリラ漁船さんって色々な映画を見てますね!「転校生」はインパクトありましたか~、レンタルしたい映画が多すぎて困ってしまいます。。
「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」は岩井俊二監督のようです!でも絶対に宣彦さん(笑)の影響を受けてますよ!!

No title

こんにちは。本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

藍色さんへ

はじめまして♪
トラックバック&コメントありがとうございます。
早速伺って読ませてもらいます。
カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。