スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば、わが愛 覇王別姫 (1993/香港) 95点

さらば、わが愛 覇王別姫

さらば、わが愛 覇王別姫

【感想・ネタバレあり】 傑作。ただ感動したというレベルを超えて、魂をギュっと掴まれて揺さぶられるような、こんな体験をしたいが為に映画を観ているようなものです。僕はどうも上映時間の長い映画が苦手で、しかも大作だったのでずっと敬遠してました。なぜ今まで観なかったんだろうと後悔…。

レスリー・チャン演じる蝶衣の演技が神懸かっていました。ゴッドファーザーのマーロン・ブランドやダークナイトのヒース・レジャーと肩を並るほどの存在感ではなかったでしょうか?狂気染みてはいないものの女性以上に女性らしさを表現していたように感じました。嫉妬、眼の演技、涙、笑顔、まさに女性であり、しかも品があった。
対する菊仙は強い女性で、コン・リーは適役でしょう。売春宿で最後に言われたように、ずっと元売春婦という「運命」から逃れられませんでしたね。
小樓がもっと魅力的に描かれてたら完璧でしたが、十分及第点。蝶衣の愛は舞台の中でのみ叶えられ、現実では思いが届くどころか小樓は菊仙と結婚。蝶衣の方は子供の頃からずっと思いを寄せてて、しかも愛情は自分の方が強いはずなのに…苦しかったでしょうね。
蝶衣が阿片を抜く時に菊仙が抱きしめていましたが、もしかして思いを寄せているのでは?と感じましたが、ただの母性愛なんでしょうかね。幼くして母親と離れなくてはならなかった蝶衣と、子供が流産してしまった菊仙。愛のライバル?でありながら、両方とも満たされない部分があったのかもしれませんね。

さらば、わが愛 覇王別姫

京劇は文化大革命で排斥されてしまいます。首にひもをかけて自分の名前を書いた紙をかけている場面、歴史の教科書か何かで文革の写真を見たのを覚えてますが、かなり忠実に再現されていました。特に炎の前での本音の晒し合いは極限の状況だったはずで、壮絶という言葉しか思いつかない。そこはまさに、映像に「人間」が映っていました。

激動の中国の現代史において、「運命」に翻弄された人間の弱さと身勝手さがよく描かれていたと思います。そんな中でも、蝶衣の小樓に対する叶うことのないであろう純粋な愛情だけは全くブレず、貫き通されていたのが良かった。

さらば、わが愛 覇王別姫

【解説】 京劇の古典『覇王別姫』を演じる2人の役者の愛憎を、50年に及ぶ中国の激動の時代を背景に描いた一編。

Farewell to My Concubine / さらば、わが愛 覇王別姫
監督:Chen Kaige 陳凱歌 チェン・カイコー
出演:Leslie Cheung 張國榮 レスリー・チャン / Zhang Feng-Yi 張豊毅 チャン・フォンイー / Gong Li 鞏俐 コン・リー / 黄斐 フェイ・カン

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。