スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラムドッグ$ミリオネア(2008/イギリス) 85点

Slumdog Millionaire

スラムドッグ$ミリオネア

【感想・ネタバレあり】 映画の冒頭、いきなりテロップでこんな問いかけが。
Jamal Malik is one question away from winning 20 million rupees. How did he do it?
(ジャマール・マリクはあと1問で2000万ルピーの賞金を獲得。どうして彼はここまでやれたのか?)

(A) He cheated. (イカサマをした)
(B) He's lucky. (幸運だった)
(C) He's a genius. (天才だった)
(D) It is written. (運命だった)

Slumdog Millionaire

インドを舞台にしてるせいでしょうか、とにかくパワーに満ち溢れていました。この映画の魅力は圧倒的なエネルギーが全てだと言い切ってしまっていいと思います。雰囲気が「シティ・オブ・ゴッド」に似てて、こちらは衝撃度で劣るものの脚本が実によく練られていて鑑賞後に爽快感も。
クイズの正解に答えていくたび思ったのは、過去に経験した苦い経験が成功へ繋がってるんだなぁと…。またその成功っていうのが、お金じゃなくて恥ずかしいぐらい一途な愛情。クイズで2000万獲得した時よりも、テレフォンででラティカと話す時の方が明らかに嬉しそうだったもんなぁ…。
ジャマールの一途な思いは芯が通ってて感情移入せずにはいられませんでした。最後、ラティカの頬にある傷にキスしてたのは、お兄ちゃんへの感謝の気持からなんでしょうね。あの場面良かった。
番組冒頭の問いかけの答えが出て、(D)の文字だけ残ってDirectorになって…最高の終わり方じゃないですか。僕はA以外は全部正解だと思います。特にCですが、あれだけ人を好きになれるっていうのは特殊な才能であり天才です。
日本の「クイズ・ミリオネア」は既に終わってしまったけど、司会はみのもんたでナレーションは声の高い人でしたよね。あれじゃあ映画にはならんな…。

Slumdog Millionaire

【解説】 インドのスラム出身の少年ジャマールは人気番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、あと1問で2000万ルピーを手にできるところまできた。しかし、これを面白く思わない番組のホストは警察に連絡。彼はズルをして正答を得ていたとされ、詐欺容疑で逮捕されてしまう。(goo映画)

Slumdog Millionaire / スラムドッグ$ミリオネア
Director:ダニー・ボイル Danny Boyle
Cast: デーヴ・パテル / アニル・カプール / イルファン・カーン / マドゥル・ミッタル

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スラムドッグ$ミリオネア/SLUMDOG MILLIONAIRE(映画/DVD)

スラムドッグ$ミリオネア(原題:SLUMDOG MILLIONAIRE)キャッチコピー:運じゃなく、運命だった。製作:2008年(イギリス/アメリカ)配給:ギャガ・コミュニケーションズジャンル:ドラマ/...

スラムドッグ$ミリオネア

スラムドッグミリオネア / Slumdog Millionaire インドにもマフィアっているんですね。

「スラムドッグ$ミリオネア」

お勧め度:★★★★★ 製作年 : 2008年 製作国 : イギリス 配給 : ギャガ・コミュニケーションズ 監督 : ダニー・ボイル 脚本 : サイモン・ビューフォイ 出演 : デーヴ・パテル 、 アニル・カプール 、 イルファン・カーン 、 マドゥル・ミッタル 、 フリーダ・ピン ...

コメントの投稿

非公開コメント

みのもんた、嫌いです☆
なれなれしいし、顔がくどい。
ミリオネアでは異常に間を空けるし、人の顔をじっと見るし…
なぜ、おばさんたちに人気なんだろう。

りささん、コメントありがとうございます☆
みのもんた苦手ですか~。朝のニュースで司会やってますけど、明らかに爽やかな朝の番組に向いてないと思うんですがねぇ…(笑)
僕も、どうして人気あるのか分かりません。
カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。