スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~(2009/日本) 80点

ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~

【感想・ネタバレあり】 生誕100年を迎える太宰治の小説を映画化。久しぶりに映画館で鑑賞。日曜最後の、そして一日に一度きりの上映というのに観客は僅か8人。
物憂げで破滅型の大谷を演じた浅野忠信、凛とした美しさを持った松たか子をはじめ、役者達の演技が素晴らしかった。
太宰治が愛人の部屋で「きりぎりす」を執筆してたり、口紅をタンポポの近くに置いて著書でもある「グッドバイ」という言葉も効果的に使われています。
最後、桜桃(さくらんぼ)のタネをペッと飛ばすんだけど、なんとも言えぬ感情が湧き上がってきて心地好い涙が流れました。なぜ大谷が佐知を好きなのかは理解できましたが、なぜ佐知が大谷を好きだったのか?ほっとけないタイプの駄目男を好きだったのもあるでしょうが…桜桃のタネをペッと飛ばしてる姿を見て、大谷を愛するのに理由なんてなかったんだろうなぁっていうのと、人を愛せるっていうのだけで幸せなんでしょうね。大谷が「女は幸福も不幸もない。男には不幸しかない」と言うシーンがありましたが、ラストで佐知は「生きてさえいればいい」って言ってましたからね。凄い言葉です。

ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ

【解説】 戦後の混乱期を背景に、道楽ざんまいの小説家の夫に振り回されながらも、明るくしなやかに生きていく女性の姿を描く。

「愛など信じたら、すべてが消えてしまうと、男は恐れている。
すべてを失った後に、残るのが愛だと、女は知っている。」

監督:根岸吉太郎
原作:太宰治
出演:松たか子、浅野忠信、室井滋、伊武雅刀、光石研、鈴木卓爾、広末涼子、妻夫木聡、堤真一

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ [監督:根岸吉太郎]

批判も多そうだけど、浅野忠信の創出した太宰っぽい奴の印象抜群。すぐに「太宰ごっこ」をやりたくなるおかしなおかしな文芸作品。

コメントの投稿

非公開コメント

浅野さん、好きです。
男と女の、愛に対する考え方が違う台詞、深いですね。

りささん、こんばんは~♪
浅野さん、ほんと良い雰囲気を持ってますよね。僕も大好きな役者さんで、この作品も彼以外には考えられません。
考えさせてくれるような台詞が多くて、お勧めの映画です!
カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。