スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年(1969/日本) 75点

少年 大島渚 boy nagisa oshima

少年

ある家族が「当たり屋」で稼ぎながら生計を立てているという異色のロードムービーで、5年ほど前からずっと観たいと思ってようやく観賞できました。実際にあった事件をモデルにして作られているからか、妙にリアリティがあって血生臭かったです。
無力な子供が親に反抗できず車に当たりに行く姿を見て苦しくなりましたし、父親は戦争で人生が狂ってしまってて、この映画では本当にやるせなさと淋しさを強く感じます。いいように扱われても、最後まで親を守ろうとする少年の姿に感動しました。

少年

allcinema
少年/Boy
監督:大島渚 Nagisa Oshima
出演:渡辺文雄, 小山明子, 阿部哲夫

少年 大島渚 boy nagisa oshima

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
嗚呼、こーゆー映画、たまらなく弱いんです。是非、今後観たいリストに入れさせてください!

すまいるさんは、『それでも生きる子供たちへ』というオムニバス映画はご覧になりましたか?最後のジョン・ウーの作品が秀逸ですが、珠玉揃いですので、観てらっしゃらなかったら、お薦めしたいです。邦画だったら、『ショート・フィルムズ~みんな昔は子供だった』が、骨太でした。(一応レビュー、書いてます。)

こんばんは

すまいるさん、こういう硬派の映画もいいものですよ。
私、結構熱心な大島映画のファンでほとんど見ていますが、特にこの映画は好きですね。
時間と空間が敢えて交錯する映画は、「混乱」も一つの思想だと思えると面白いと思います。
大島の初期のものは大変分かりやすいと思います。

左翼映画人と言っても、極左に近いところに陣取っていたのが「大島渚」だったと言えるでしょう。

彼の友人知人の輪がとっても面白い。
ピンクの巨匠若松孝二から故竹中労、赤軍に行った足立正生等々、そういう大島も病床、時代は変わる。

Super NOVAさん、こんにちは♪
ぜひ観てください、なかなか得られない感情に出会えますよ!

『それでも生きる子供たちへ』は観てませんが、近い内にレンタルショップに行って借りてきますね~。『ショート・フィルムズ~みんな昔は子供だった』は名前も知らなかったんですが、さっき調べたら有名な監督さんが撮られてるんですね!ブログに伺ってレビューを見させてもらいますね♪

とみやすさん、コメントありがとうございます~♪
確かに硬派で、強烈な印象でした。

とみやすさんは流石お詳しいですね、大島監督の映画はほとんど観てらっしゃるんですね!僕は愛のコリーダでファンになってDVDも発売日に買ったほどなんですが、後は戦メリと青春残酷物語を観ただけです。初期の作品、また観てみたいと思います。

大島監督の交友関係、話を聞くと面白そうですね!
竹中労さんは名前を聞くのも初めてだったんですが、wikiで調べると結構たくさんの映画を撮ってるんですね~。

http://www.megane-tomiyasu.com/main/ro.htm
竹中労については一番影響を受けました。

彼の妹さんが名古屋在住で親しくしていました。
竹中の尊父が画家の竹中英太郎、映画「戒厳令の夜」の挿絵を担当。

竹中には会ってお話をしたこともあります。
当時、私も熱かった時代のお話。

私の映画の原点はここにあるようにも思えるのです。

このお話はまたいずれ

とみやすさん、どうもです~。
早速サイトの方を見させてもらいました、とても多才で貫禄のある人ですね。
猫との写真はホッとします。

とみやすさんの映画の原点はここですか~。
また色々教えてくださいね。
カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。