スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートルズ/レット・イット・ビー(1970/イギリス) 80点

THE BEATLES , Let it be

レット・イット・ビー

20世紀、音楽で最も世界に影響を与えたロックバンド、ビートルズ。このドキュメンタリー映画に関しては、楽しむというよりも興味深く見させてもらいました。1980年ジョンの死をきっかけに永遠に揃うことの出来なくなった4人、そして彼等がアルバムを作り、話し合い、共に演奏する。それだけで十分に感動的です。

ジョンはヨーコに夢中でビートルズは二の次といった感じ。たしかビートルズ初期はジョンがリーダーシップを発揮していたように思えますが、解散前はポールが舵取りをしています。序盤からポールとジョージが言い争いをしてましたが、良い音楽を作るためには当然でしょう。
様々な鬱憤を晴らすかのような屋上のライブは素直にカッコイイ、特に周囲のざわめきの中で「ドント・レット・ミー・ダウン」の演奏は特に痺れる。ライブの最後にジョンがマイクで一言、「オーデションに受かっているといいんだけど」。
これがビートルズ最後のライブ、最高にクールだ。

THE BEATLES , Let it be

allcinema
THE BEATLES / Let it be / ビートルズ レット・イット・ビー
Director:Michael Lindsay Hogg マイケル・リンゼイホッグ
Cast:John Lennon(ジョン・レノン),Paul McCartney(ポール・マッカートニー),George Harrison(ジョージ・ハリソン),Ringo Starr(リンゴ・スター)

THE BEATLES , Let it be

The Beatles - Don't let me down


テーマ : イギリス映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます。

実はこの映画余り出来はよくないのかもしれない。しかし、ファンとすれば歌を一刻でも早く聴きたい訳ですよね。
歌に満足すれば全て良し(笑)。

邦画ファンとすれば「歌謡曲映画」と一緒です。

とみやすさん、こんにちは~♪

たしかに仰る通りで、ストーリーもなく映画としてはどうなのかなと思います(笑)でもビートルズの4人が一緒に演奏してるだけで感動しました!
歌謡曲映画も、応援してる歌手なら観てて飽きないでしょうし、それだけで価値がありそうですよね。

何年か前にポールの来日コンサートに行ってきました~
「ハローグッバイ」から始まって、演奏曲はほとんどビートルズナンバーでした。「ザ・ロング・アンド・ワイディングロード」を生で聴けたときは身震いしました~そして「ヘイ・ジュード」の大合唱~な~な~な~なななな~で感謝感激あめあられでした(笑)

この映画は映画というよりビートルズの貴重な映像ですよね~
この時代に屋上ライブってのもカッコいいですね!

淀野弘さん、こんにちは~。
お~、ポールの大阪公演、僕も行きたかったんです!そのころは大阪に住んでて、来日が話題になってましたよね!FM802でポール・マッカートニー特集をしてて、仕事の帰りに聴いてたを懐かしく感じました。
サービス精神満載のライブだったようですね、ヘイ・ジュードは鳥肌ものだったでしょうね!
ほんと貴重な映像です、屋上ライブも惚れました!
カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。