スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小早川家の秋(1961/日本) 70点

小早川家の秋 , The End of Summer , 小津安二郎 , Yasujiro Ozu (5)

小早川家の秋

小早川家の秋 / The End of Summer
監督:小津安二郎
出演:中村鴈治郎、原節子、司葉子、新珠三千代、小林桂樹、島津雅彦、森繁久彌、浪花千栄子、団令子、杉村春子、笠智衆

小早川家の秋 , The End of Summer , 小津安二郎 , Yasujiro Ozu (3)

【解説】 造り酒屋の小早川万兵衛を中心に、小早川家にかかわる人々の悲喜こもごもを独特の情感で描写している。万兵衛の死んだ長男の嫁・秋子を再婚させようと、親戚連中は手を尽くすが、秋子はなかなか承諾しない。次女・紀子は転勤した同僚への恋を断ち切れずにいる。一方、妻に先立たれた万兵衛は、昔なじみの妾とよりを戻し、人目を盗んでは通い詰めていた。

小早川家の秋 , The End of Summer , 小津安二郎 , Yasujiro Ozu (2)

【感想】 「こばやかわ」ではなく、「こはやがわ」と読むようです。当時としては凄い豪華なキャスティングだったようですね。中村鴈治郎が演じる酒屋の大旦那がコミカルで、浮気相手の家に行く時なんてしょっちゅう周りをキョロキョロして面白かった。
いつものことながら、小津マジックで日常の風景が美しく見えます。スイカやお墓までがハッとするほど美しく、スイカの赤ってこんなに鮮やかだったのか…。
あと、映画の中によく出てくる「焼けぼっくい」という言葉を全く知らなかったので一時停止して調べたんですが、「男女の間で主に使われ、以前に関係のあった者同士が再び同じ関係にもどること」だそうです。
小早川家の秋を観て感じたのは、「父親」の存在感と小津監督の死生観(上映された2年後に亡くなっています)。ラスト前に笠智衆が言った、「死んでも死んでも、後から後から、先繰り先繰り生まれてくるわ」という言葉に、死は特別な事ではないんだなと感じました。

小早川家の秋 , The End of Summer , 小津安二郎 , Yasujiro Ozu (1)

「小早川家の秋」他の方のレビュー

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは
私もつい最近見直した小津映画の一本です。

おせっかいが当時は当たり前だったと言うことを考えれば、何の不思議もないのですが、現代の目から見るととっても奇異に感じてしまうのです。

私は小津映画を少し違った視点から観察したいと思っているのです。
私のお気に入りの「東京暮色」のような失敗作といわれるものの方が、時空を超える可能性を感じています。

私は小津の死生観、幸福感はかなりシニカルなものだと思っているのです。


とみやすさん、こんばんは~!

登場人物は本当におせっかいですよね、本当にそんな時代があったのかと不思議な気分になります。小津映画によくある、娘の結婚に親や親戚、友達や近所の人まで心配するなんて凄いことですよね…

小津映画は早く次のを観たいなぁと思いながらも、本数が限られてるのでゆっくり観ないと勿体無いという気持ちもあります(笑)
「東京暮色」も時間が経てば再観賞したいと思います。
カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。