スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸花(1958/日本) 95点

彼岸花 , Equinox Flower , 小津安二郎 , Yasujiro Ozu , 映画 movie

彼岸花

彼岸花 / Equinox Flower
監督: 小津安二郎 Yasujiro Ozu
出演: 佐分利信, 田中絹代, 有馬稲子, 久我美子, 佐田啓二,笠智衆

【解説】 日本映画界の巨匠・小津安二郎監督の初のカラー作品。友人の娘の縁談には理解を示すが、自分の娘には人が変わったように反対する父親を中心に描いたドラマ作品。

彼岸花 , Equinox Flower , 小津安二郎 , Yasujiro Ozu , 映画 movie (3)

【感想】 とても温かくて美しい映画です。
小津監督初のカラー映画だそうですが、理由が分からないんだけど不思議なぐらい美しい。バヤリースのジュースやヤカンの橙色、街の風景、着物まで見惚れます。独特の発色で、絵画を見ているようでした。1958年公開なので映像も古いかと思いきや、全く心配する必要がありませんでした。

両親は娘の事を愛していて、父親は自分の思うように子供に幸せになって欲しいんですが、なかなか上手くいかず不満続出。
そして母親の愛情の表現がねぇ、とてもいい。子供を信じてる。家族旅行での語り口や、「ラジオを消せ!」と言われて床に座った後の間がねぇ、ああいうのにジーンときちゃうんです。

彼岸花 , Equinox Flower , 小津安二郎 , Yasujiro Ozu , 映画 movie (4)

印象的な場面も多く、特にハイボールを頼む所や、父親達が集まって詩吟を朗読してるシーンは響いたなぁ…。

京都のおばさんがトイレの方向を間違えてホウキを元の位置に戻した後、家族旅行のシーンに移行するんです。あの場面の移り変わりの感覚、言葉じゃ上手く言えないんですが、凄く感動したし残るんですよね。
それで、最後の電話のシーンでホウキがしっかりと元に場所に掛かってるんですよ!そこで喜びが倍増されてね、テンションが最高潮のままエンディングへと向かっていくんです。

彼岸花 , Equinox Flower , 小津安二郎 , Yasujiro Ozu , 映画 movie (5)

ウワーンっていう感動じゃなくて、ジーンという感動の波が何度も押し寄せます。
その波が居心地よくて優しい気持ちになれますよ。
この美しい構図を字幕に邪魔されることなく観賞できるなんて、ほんと日本人でよかったなぁ…

彼岸花 , Equinox Flower , 小津安二郎 , Yasujiro Ozu , 映画 movie (6)

母:「あたしねぇ、時々そう思うんだけど、戦争中、敵の飛行機が来ると急いで防空壕に逃げたわね。親子四人、真っ暗な中で死ねばこのまま一緒だと思ったことがあったじゃないの」
父:「う~ん、そうだったねぇ。」
母:「戦争は嫌だったけど、時々あの時のことが懐かしくなることがあるの。あなたない?」
父:「ないねぇ。俺はあの時分が一番嫌だった。物は無いし、つまらん奴が威張ってるしねぇ。」
母:「でも、私は良かった。あんなに親子四人で一つになれたことなかったもの」

彼岸花 , Equinox Flower , 小津安二郎 , Yasujiro Ozu , 映画 movie (7)

「今から広島に行ってもろたらどうやろ?」
「それはええ。今までのおかあちゃんの考えで一番ええわ。大出来やおかあちゃん」

彼岸花 , Equinox Flower , 小津安二郎 , Yasujiro Ozu , 映画 movie (8)

テーマ : この映画がすごい!!
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。