スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年12月



いよいよ今年のブログ納めです。今年一年、足を運んで頂いてありがとうございました。
コメントをもらったり良い映画を紹介してもらったり本当に楽しかったです。


早速こういう事を書くのはどうかと思ったんですが、来年は映画を見る本数を少しだけ減らそうと考えています。最近は睡眠時間を削ってまで見てましたが、他にやらなきゃいけない事があるんじゃないかと。といっても映画がないと生きていけないので、週に2~3本までに抑えたいです。

写真

自分自身への抱負。
2010年は「最も悔いの残らない一年」にしよう。

なぜこういう気持になったのか分かりませんが、映画が良い影響を与えてくれているのは間違いないです。あとは友達に刺激されたり、自分の中にあるリズムがそうさせるのかもしれません。
ここ数年、母親の面倒で諦めていた人生だったんですが、何か方法を見つけて自分の人生を生きたいと、そしてもう一度戦いたいと思えるようになってきました。
相当苦しいトンネルを抜けた先に何が見えるのかは分かりません。

あと、英語と中国語を復習して実用に耐えるレベルまで戻して、日常会話まででいいので更にもう一つ言語を習得しようと思っています。



今月観賞した映画

重力ピエロ (2009/日本) 60点
岸辺のふたり(2000/イギリス・ベルギー・オランダ) 85点
黄金狂時代 (1925/アメリカ) 80点
フライド・グリーン・トマト(1991/アメリカ) 80点
Mr.インクレディブル (2004/アメリカ) 80点
スラムドッグ$ミリオネア(2008/イギリス) 85点
赤い風船 (1956/フランス) 85点
白い馬 (1952/フランス) 75点
アドレナリンドライブ(1999/日本) 65点
月世界旅行 (1902/フランス) 85点
パーフェクトワールド (1993年/アメリカ) 70点
さらば、わが愛 覇王別姫 (1993/香港) 95点
奇人たちの晩餐会(1998/フランス) 75点
めまい(1958/アメリカ) 80点
柳と風 WILLOW AND WIND (1999/イラン・日本) 75点
クール・ランニング (1993/アメリカ) 75点
冒険者たち (1967/フランス) 80点
マルコヴィッチの穴(1999/アメリカ) 70点
デイジー (2006/韓国) 55点
青春の殺人者(1976/日本) 80点
ホルテンさんのはじめての冒険 (2007/ ノルウェー) 80点
第三の男 (1949/イギリス) 90点



来年は更新ぺースが落ちるかもしれませんが、細く長く続けていこうと思います。

それでは、読者さんにとっても素敵な一年になりますように♪
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

第三の男 (1949/イギリス) 90点

第三の男 The Third Man

第三の男

【感想】 これは芸術映画です。影と光、白黒映画ならではの映像美に最後まで魅了されました。そして建物を傾けた構図も面白く、画面が切り替わって顔のアップが映る事が多いんですが毎回ドキッとします。観覧車と地下での逃走劇の美しさ。螺旋階段を下から撮ったり、こうも印象的な多いシーンが多いとは…。
友人の死の真相を知りたいからと、目撃した三番目の男を追うストーリーなんですが男女の三角関係も加わって飽きることがありません。

そして一生忘れられないであろうラストシーン!、最後、ホリーとマーチンスがどうなるかと思ってたんですが…えぇ~、まさか素通りするとは!タバコに火を点けてカメラも長回しでそのまま終わります。カッコいい!
現代のサスペンスに見慣れた僕達にとって、第三の男の真相は驚くべきものではないでしょう。見方によっては退屈に感じるかもしれません。ですが映像、誰もが耳にしたことがある音楽、役者の存在感(特にオーソン・ウェルズ)、印象的なシーン、それらを含めると好き嫌いという感情を超えた所にある極めて完成度の高い映画である事が分かります。歴史的傑作と言われると構えて見てしまいますが圧倒されてしまいました。
2009年の映画はこれで見納めですが、これだけ素晴らしい作品で締めくくれて良かった。

第三の男 The Third Man

【解説】 第二次大戦後のウィーン。親友のハリー・ライムの招きでこの街を訪れた作家のマーチンは、到着早々、ハリーが死亡したことを知らされる。ハリーの死には三人の男が立ち会っていたと言うのだが、その三番目の男の正体を追って、マーチンは独自の調査を開始する。

The Third Man / 第三の男
Director:Carol Reed キャロル・リード
Cast:Joseph Cotten ジョゼフ・コットン / Valli ヴァリ / Orson Welles オーソン・ウェルズ / Trevor Howard トレヴァー・ハワード

第三の男 The Third Man

テーマ : お気に入り映画
ジャンル : 映画

ホルテンさんのはじめての冒険 (2007/ ノルウェー) 80点

ホルテンさんのはじめての冒険

ホルテンさんのはじめての冒険

【感想・ネタバレあり】 この映画見たかったんです、雰囲気が良さそうだなって思って。ずっとレンタル中だったんですがやっと借りる事ができました。
一生懸命働いてきたホルテンさんは定年前、遅刻したのをキッカケに冒険?に出ます。営業時間が終わったスポーツクラブで泳いだり、友人の死に直面したり。保守的で、道路が凍っている時にも柱にずっと掴まっているホルテンさんが、勇気を出してスキージャンプした後に(発明家のおじさんの隕石を持ってたのが良かった)トンネルから光が見える演出が好きですね。
日本のウィスキー「響」を飲んで風呂に入った後、第一声が「ニッサンが日本の企業だって信じられるか?」という会話があったので嬉しくなりました。
あと、パイプタバコを旨そうに吸ってたのが印象的でした。

ホルテンさんのはじめての冒険

【解説】 オスロに住むホルテンは鉄道の運転士。規則正しい生活を心がける彼の生活も今週末で定年を迎える。いよいよ退職前夜、同僚が送別会を開いて勤続を表彰してくれるが、彼は翌朝の勤務に備えて早く帰ろうとする。だが、誘われて二次会へ。タバコを買いに出かけて戻ると、マンションに入れなくなってしまった。工事用の足場を伝って他人の部屋に侵入するも、そこで眠りこけてしまい、翌日運転するはずの列車に遅れてしまう…。(goo映画)

O' HORTEN / ホルテンさんのはじめての冒険
Director:Bent Hamer (ベント・ハーメル)
Cast:ボード・オーヴェ 、 ギタ・ナービュ 、 エスペン・ションバルグ

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

青春の殺人者(1976/日本) 80点

青春の殺人者

青春の殺人者

【感想】 実話を題材に重いテーマで緊迫感がありインパクトも相当なものです。序盤、ゴダイゴの曲が流れ、水谷豊が下の写真にある黄色い傘をさして歩いてる最中トラックに水しぶきをかけられるシーンは印象的だった。
原田美枝子の口調が気になりましたが体を張ってたし、水谷豊が演じる青臭さと市原悦子の迫真の演技は流石でした。
ラストは微かな開放感と虚しさが残って、親を殺したり喫茶店を燃やして自立した気になっても結局は親から離れられないんですね。砂浜で親子三人の姿を回想する場面が好き。
特典映像で監督へのインタビューが一時間ぐらいあるんですが、映画が完成した経緯など見れて面白かったです。

青春の殺人者

【解説】 長谷川和彦が初めてメガホンを取った、水谷豊主演の青春映画。厳格な両親に溺愛された青年が、身動きがとれなくなり両親を殺害、社会から疎外されていく姿を衝撃的に描く。

青春の殺人者 / The Youth Killer
監督:長谷川和彦
出演:水谷豊, 内田良平, 市原悦子, 原田美枝子

青春の殺人者
原田美枝子をもっと見る

「青春の殺人者」他の方のレビュー

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。