スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラン・トリノ(2008/アメリカ) 85点

「俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。」


Gran Torino グラン・トリノ

グラン・トリノ

【感想・ネタバレあり】 1972年製のフォード車、グラン・トリノ。アメリカの良き時代を思い起こさせ、凛とした存在感と品格がある。まさに彼の分身だ。不器用で潔い生き方は、上のジャケットでもそうですが刀を持ってる武士に見えて仕方ないんですよねぇ…。グラン・トリノは愛馬といった所でしょうか。作品としては黒澤明の「生きる」を連想させられました。
好きな場面が結構あって、タオが雨の中で無力に木を押している場面、鏡に向かって自分で誕生日を祝ったり、自宅で初めての喫煙シーンは特に心に残っています。床屋でのイタリア人店主との掛け合いも面白かった。
ガンジーのような非暴力によってタオの家族だけでなく、モン族の不良達(時間がある程度経てば、少しずつ罪悪感が沸いてくと思います)も救ったんじゃないでしょうか。負の連鎖は、こういう風に誰かが犠牲にならない限り永遠に続くんじゃないだろうかと思う事があります。

個人的に気になったのが2点あって、これは意図的にしてると思うんですが、各場面に銃が頻繁に使われすぎかなぁと。あと、まずコワルスキーが撃たれるシーンありきで、最も重要であろうその場面に持って行くまでの展開がかなり強引でしたね。警察を呼んだり住処を変えるよう促したり、コワルスキーが死ななくても他の方法があったんだと思うんですが…。
まぁ、そんなのは些細な事で、西部劇やダーティ・ハリーのヒーロー、クリント・イーストウッドが最後にとった行動は非暴力と自己犠牲。男の、映画人としての生き様を見せてもらいました。

Gran Torino グラン・トリノ

【解説】 妻に先立たれ、孤独な生活を送っている老人・ウォルトは誰にも心を開こうとしない。そんなある日、隣家の少年・タオがウォルトのヴィンテージ・カーを盗もうとするが失敗し…。

GRAN TORINO / グラン・トリノ
Director:Clint Eastwood クリント・イーストウッド
Cast:クリント・イーストウッド / ビー・バン / アーニー・ハー / クリストファー・カーリー

Gran Torino グラン・トリノ
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ映画
ジャンル : 映画

2009年10月



10月16日午後7時10分、祖母が旅立ちました。100歳と1日目のことです。

大往生なんだけど、果たして幸せな人生だったんだろうか?葬式でそればかり考えてて…色々な話を聞いていると、多分そんなに良い人生じゃなかったのかもなぁと思えてきて辛かったです。

おばあちゃんが70歳近くでおじいちゃんが死んで、それ以降の30年間(80代後半からは呆けてましたが)は、冗談で「早く死にたい」って言ってたぐらいで、とても寂しかったんじゃないかな…。

棺に入れる寄せ書きの色紙に「おじいちゃん、おめでとう。二人で仲良くね。」と残しました。
みんなと内容が違ったので笑われたけど、本気でそう思ったのです。

おばあちゃん、ありがとう。

どうも昔から葬式や坊さんが苦手です。戒名なんて意図がよく理解できないし、お経にしても坊さん以外は意味も分からないのに何を感じればいいのか困ってしまいます…。
ネイティブ・アメリカンの、「死は存在しない。生きる世界が変わるだけだ」という言葉はシンプルで好きです。



今月レビュー済みの映画

グラン・トリノ(2008/アメリカ) 85点
或る旅人の日記(2004/日本) 80点
約束 ラ・プロミッセ(2000/フランス) 75点
遊星からの物体X(1982/アメリカ) 55点
Dear フランキー(2004/イギリス) 85点
カルネ (1991/フランス) 55点
ロープ (1948/アメリカ) 80点
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲(2001/日本) 80点
ソウ SAW (2004/アメリカ) 70点
プカドン交響楽(1955/アメリカ) 70点
ターンレフト ターンライト (2003/香港・シンガポール) 60点
妹の恋人 (1993/アメリカ) 75点



◆今月の出来事

・南田洋子さん死去
・セ・リーグは巨人、パ・リーグは日本ハムがCSを制して優勝
・シアトル・マリナーズの城島健司捕手が阪神に入団

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

或る旅人の日記(2004/日本) 80点

或る旅人の日記  或る旅人の日記

或る旅人の日記

【感想】 アカデミー賞の短編アニメーション賞を受賞した「つみきのいえ」も哀愁があって素晴らしかったんですが、今作の方が不思議な雰囲気があって好きですね。
絵本の中のキャラクターが動いてるような世界観で、無声映画のように所々に説明が挿入されるのみで作品に浸れます。個人的には第二話の「真夜中の珈琲屋」が好きですね。だって、コーヒーの中に魚が泳いでるなんて面白い。

或る旅人の日記

allcinema
或る旅人の日記
監督: 加藤久仁生 Kunio Katô

「或る旅人の日記」他の方のレビュー

テーマ : アニメ
ジャンル : 映画

約束 ラ・プロミッセ(2000/フランス) 75点

LE MONDE DE MARTY 約束 ラ・プロミッセ

約束 ラ・プロミッセ

【感想】 とても温かい気持ちになれる映画です。子供がいない皮肉屋のベランと、父親の愛に飢えている腕白なマーティの距離が縮んでいくのが自然で良かった。
「バック・トゥ・ザ・フューチャーの主人公と同じ名前なんだ」とマーティが言うと、老人は「だったらお前がバックして戻れ」と返答して(心でそう思うだけですが)ましたね。
ミシェル・セローは「クリクリのいた夏」でファンになったんですが、今作では体が動かない役で顔の表情だけの演技だったけど流石でした。
脱走後にベランの友人のバーに行ったり(迷ってて面白かったし、そこに連れて行くとは!なかなか粋な子供だ)、その後の海のシーンは美しく儚い。鑑賞中、ラストのパターンを2・3想像してたんですが、そのどれでもない前向きな終わり方だったので嬉しかったです。

「友情とは、晴天ならば二人乗り、悪天候では一人乗りの大きさの船である」

LE MONDE DE MARTY 約束 ラ・プロミッセ

【解説】 難病に冒されたイタズラ好きの少年が病院内で見つけた遊び相手は、口もきけず身体を動かすこともできない老人。とんでもないイタズラばかりする少年と、それを迷惑がりながらも次第に心を許していく頑固老人の可笑しくも切ない感動の友情物語。

LE MONDE DE MARTY / 約束 ラ・プロミッセ
Director:Denis Bardiau ドニ・バルディオ
Cast:Michel Serrault ミシェル・セロー / Jonathan Demurger ジョナサン・ドゥマルジェ / Annick Alane アニク・アラーヌ

テーマ : フランス映画
ジャンル : 映画

カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。