スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年6月下旬



日曜は、近場ですがマリンピア神戸に行ってきました。
バーゲンが始まってるからでしょうか、人が多かった。どうも人混みは苦手です…

色々新しくなっててテレビで見たことのある「コールドストーン」のアイスクリームを初めて食べたんですが、注文する時に目の前で歌ってくれてこっちも楽しくなったけど、さすがに照れました。

DSCF2221

味はなかなか美味しかったです。

DSCF2223

やっぱり海はいいですね。ボーっと眺めるのが好きです。

DSCF2227

<今月のできごと>

・マイケル・ジャクソンさん死去(2009年6月25日)
・三沢光晴さん死去(2009年6月13日)




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ヴェネツィア国際映画祭

金獅子賞 (Leone d'Oro / Golden Lion) 受賞作一覧

金獅子賞 Leone d'Oro

◆2009年 レバノン / サミュエル・マオス

◆2008年 レスラー / ダーレン・アロノフスキー

◆2007年 ラスト、コーション / アン・リー

◆2006年 長江哀歌 / ジャ・ジャンクー

◆2005年 ブロークバック・マウンテン / アン・リー

◆2004年 ヴェラ・ドレイク / マイク・リー

◆2003年 父、帰る / アンドレイ・ズビャギンツェフ

◆2002年 マグダレンの祈り / ピーター・マラン

◆2001年 モンスーン・ウェディング / ミーラー・ナーイル

◆2000年 チャドルと生きる / ジャファル・パナヒ

◆1999年 あの子を探して / チャン・イーモウ

◆1998年 いつか来た道 / ジャンニ・アメリオ

◆1997年 HANA-BI / 北野武

◆1996年 マイケル・コリンズ / ニール・ジョーダン

◆1995年 シクロ / トラン・アン・ユン

◆1994年 ビフォア・ザ・レイン / ミルチョ・マンチェフスキー
     愛情萬歳 / ツァイ・ミンリャン

◆1993年 トリコロール/青の愛 / クシシュトフ・キェシロフスキ
     ショート・カッツ / ロバート・アルトマン

◆1992年 秋菊の物語 / チャン・イーモウ

◆1991年 ウルガ / ニキータ・ミハルコフ

◆1990年 ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ / トム・ストッパード

◆1989年 悲情城市 / 侯孝賢

◆1988年 聖なる酔っぱらいの伝説 / エルマンノ・オルミ

◆1987年 さよなら子供たち / ルイ・マル

◆1986年 緑の光線 / エリック・ロメール

◆1985年 冬の旅 / アニエス・ヴァルダ

◆1984年 太陽の年 / クシシュトフ・ザヌーシ

◆1983年 カルメンという名の女 / ジャン=リュック・ゴダール

◆1982年 ことの次第 / ヴィム・ヴェンダース

◆1981年 鉛の時代 / マルガレーテ・フォン・トロッタ

◆1980年 グロリア / ジョン・カサヴェテス
     アトランティック・シティ / ルイ・マル

◆1969年~1979年 なし

◆1968年 サーカス小屋の芸人たち 処置なし / アレクサンダー・クルーゲ

◆1966年 アルジェの戦い / ジッロ・ポンテコルヴォ

◆1965年 熊座の淡き星影 / ルキノ・ヴィスコンティ

◆1964年 赤い砂漠 / ミケランジェロ・アントニオーニ

◆1963年 都会を動かす手 / フランチェスコ・ロージ

◆1962年 僕の村は戦場だった / アンドレイ・タルコフスキー
     家族日誌 / ヴァレリオ・ズルリーニ

◆1961年 去年マリエンバートで / アラン・レネ

◆1960年 ラインの仮橋 / アンドレ・カイヤット

◆1959年 ロベレ将軍 / ロベルト・ロッセリーニ
     戦争・はだかの兵隊 / マリオ・モニチェリ

◆1958年 無法松の一生 / 稲垣浩

◆1957年 大河のうた / サタジット・レイ

◆1956年 なし

◆1955年 奇跡 / カール・テオドール・ドライエル

◆1954年 ロミオとジュリエット レナート・カステラーニ

◆1953年 なし

◆1952年 禁じられた遊び / ルネ・クレマン

◆1951年 羅生門 / 黒澤明

◆1950年 裁きは終りぬ / アンドレ・カイヤット

◆1949年 情婦マノン / アンリ=ジョルジュ・クルーゾー

(wikipedia)

テーマ : アカデミー賞/映画賞関連
ジャンル : 映画

ベルリン国際映画祭 Berlinale

ベルリン国際映画祭 Internationale Filmfestspiele Berlin

金熊賞 Goldener Bär

金熊賞(Goldener Bär) 受賞作一覧

◆2010年 ハニー / セミー・カプラノール

◆2009年 La teta asustada / クラウディア・ローサ

◆2008年 Tropa de elite / ジョゼ・パヂリア

◆2007年 トゥヤの結婚 / 王全安

◆2006年 サラエボの花 / ヤスミラ・ジュバニッチ

◆2005年 U-Carmen e-Khayelitsha / マーク・ドーンフォードメイ

◆2004年 愛より強く / ファティ・アーキン

◆2003年 イン・ディス・ワールド / マイケル・ウィンターボトム

◆2002年 千と千尋の神隠し / 宮崎駿
     ブラディ・サンデー / ポール・グリーングラス

◆2001年 インティマシー/親密 / パトリス・シェロー

◆2000年 マグノリア / ポール・トーマス・アンダーソン

◆1999年 シン・レッド・ライン / テレンス・マリック

◆1998年 セントラル・ステーション / ヴァルテル・サレス

◆1997年 ラリー・フリント / ミロシュ・フォアマン

◆1996年 いつか晴れた日に / アン・リー

◆1995年 ひとりぼっちの狩人たち / ベルトラン・タヴェルニエ

◆1994年 父の祈りを / ジム・シェリダン

◆1993年 ウェディング・バンケット / アン・リー
     香魂女-湖に生きる / シェ・フェイ

◆1992年 わが街 / ローレンス・カスダン

◆1991年 House of Smiles / マルコ・フェレーリ

◆1990年 ミュージック・ボックス / コスタ・ガヴラス
     つながれたヒバリ / イジー・メンツェル

◆1989年 レインマン / バリー・レヴィンソン

◆1988年 紅いコーリャン / 張芸謀

◆1987年 The Theme / Gleb Panfilov

◆1986年 Stammheim / ラインハルト・ハウフ

◆1985年 Die Frau und der Fremde / Rainer Simon
     ウェザビー / デヴィッド・ヘアー

◆1984年 ラヴ・ストリームス / ジョン・カサヴェテス

◆1983年 Ascendancy / エドワード・ベネット
     La colmena / マリオ・カムス

◆1982年 ベロニカ・フォスのあこがれ / ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー

◆1981年 急げ、急げ / カルロス・サウラ

◆1980年 Heartland / リチャード・ピアース
     Palermo or Wolfsburg / ヴェルナー・シュレーター

◆1979年 David / ペーター・リリエンタール

◆1978年 Ascensor / Tomas Munoz
     Las Truchas / José Luis García Sánchez
     La Palabras de Max / Emilio Martínez Lázaro

◆1977年 処刑の丘 / ラリーサ・シェピチコ

◆1976年 ビッグ・アメリカン / ロバート・アルトマン

◆1975年 Adoption / Márta Mészáros

◆1974年 The Apprenticeship of Duddy Kravitz / テッド・コッチェフ

◆1973年 遠い雷鳴 / サタジット・レイ

◆1972年 カンタベリー物語 / ピエル・パオロ・パゾリーニ

◆1971年 悲しみの青春 / ヴィットリオ・デ・シーカ

◆1970年 なし

◆1969年 Rani radovi / ジェリミール・ジルニク

◆1968年 Ole dole doff / ヤン・トロエル

◆1967年 出発 / イエジー・スコリモフスキー

◆1966年 袋小路 / ロマン・ポランスキー

◆1965年 アルファヴィル / ジャン=リュック・ゴダール

◆1964年 野性のもだえ / イスマイル・メチン

◆1963年 Il diavolo / ジャン・ルイジ・ポリドロ
     武士道残酷物語 / 今井正

◆1962年 或る種の愛情 / ジョン・シュレシンジャー

◆1961年 夜 / ミケランジェロ・アントニオーニ

◆1960年 El Lazarillo de Tormes / チェザーレ・アルダヴィン

◆1959年 いとこ同志 / クロード・シャブロル

◆1958年 野いちご / イングマール・ベルイマン

◆1957年 十二人の怒れる男 / シドニー・ルメット

◆1956年 舞踏への招待 / ジーン・ケリー

◆1955年 Die Ratten / ロバート・シオドマク

◆1954年 ホブスンの婿選び / デヴィッド・リーン

◆1953年 恐怖の報酬 / アンリ=ジョルジュ・クルーゾー

◆1952年 春の悶え / アルネ・マットソン

(wikipedia)

テーマ : アカデミー賞/映画賞関連
ジャンル : 映画

第62回カンヌ国際映画祭 Cannes Film Festival 2009

A Prophet

カンヌ国際映画祭 2009
Festival International du Film de Cannes

◆グランプリ
予言者 / ジャック・オーディアール

◆パルム・ドール
ザ・ホワイト・リボン / ミヒャエル・ハネケ

◆男優賞
イングロリアス・バスターズ / クリストフ・ヴァルツ

◆女優賞
アンチクライスト / シャルロット・ゲンスブール

◆監督賞
キナタイ / ブリランテ・メンドーサ

◆脚本賞
スプリング・フィーバー / ロウ・イエ

テーマ : アカデミー賞/映画賞関連
ジャンル : 映画

カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。