スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プール(2009/日本) 55点

プール

プール

【感想】 小林聡美ともたいまさこの同時出演なので、「かもめ食堂」や「めがね」が良かっただけに期待値の高かった映画。
プールの周りに集まって小林聡美が歌っている場面は凄く良かったんですが、どうも一人一人のキャラクターに愛着が持てませんでした。それぞれのエピソードを少なくして視聴者の想像に任せているとは思うんですが…。
エンタメ志向の作品ではないんでしょう。死生観・親子の愛、自由、生き方など考えさせられましたが、僕の足りない頭では深く理解することは出来ません。
独特の画の感覚は割と好きなのと、犬と猫が可愛かったです。

【解説】 大学生のさよは卒業を控え、タイ北部・チェンマイのゲストハウスで働く母・京子のもとを訪ねる。迎えに現れたのは母の仕事を手伝う市尾だった。小さなプールのあるゲストハウスには、オーナーの菊子やタイ人のビーという少年らがいて、母は楽しそうに暮らしていた。(goo映画)

プール
監督:大森美香
出演:小林聡美 、 加瀬亮 、 伽奈 、 シッティチャイ・コンピラ 、 もたいまさこ
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ロード・オブ・ザ・リング (2001/アメリカ) 60点

The Lord of the Rings:The Fellowship of the Ring

ロード・オブ・ザ・リング

【感想】 有名な作品なのに観た事がなかったんですが、友達から勧められたのをキッカケに観賞してみました。
「ハリーポッター」が全く合わなかったので心配だったんですが、こちらはRPGゲームをやっているようなワクワクした気持ちを感じました。物語の前半は観るのを止めようと思ったんですが、スケールの大きさとアクションの楽しさで時間が経つごとに面白くなっていき…。

エルフとドワーフのキャラクターが好きなんだけど、主人公が弱すぎるよなぁ…。
3時間は流石に長かった。前半40点、後半80点、合計で60点ぐらいかな。

【解説】 世界を支配する力を持つ指輪をめぐる勇者たちの冒険を描いた壮大なファンタジーの、3部作中の第1部。

The Lord of the Rings:The Fellowship of the Ring / ロード・オブ・ザ・リング
Director:Peter Jackson ピーター・ジャクソン
Cast:Elijah Wood イライジャ・ウッド / Ian McKellen イアン・マッケラン / Liv Tyler リヴ・タイラー / Viggo Mortensen ヴィゴ・モーテンセン / ショーン・アスティン

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

レスラー (2008/アメリカ) 90点

The Wrestler

レスラー

【感想】 友達が「面白くなかった」と言ってました、その通りでしょう。つまらない映画です。盛り上がりに欠けるしストーリーは単調、観終わってカタルシスを得れるわけでもありません。

でも、ズッシリと響く「生身」な感覚、こちらに伝わってくる痛々しさ・生き様は何なんだろう?ドキュメンタリー風に撮られているからというだけでは説明が足りないはず。スーパーの中で売り場に向かう際にプロレスの登場シーンのような演出は胸に突き刺さりました。自分が登場するファミコンの古いゲームをやってる姿も悲しかったなぁ…。。
ミッキー・ロークの存在感がこれ以上なく映画にマッチしてて、彼以外が演じたとしたら駄作になっていた可能性あり。僕は彼のバックグラウンドは知らなかったんですが、ボクサー時代に日本で行われた試合での猫パンチ(八百長の試合だと問題になったようですね)を見てた人なら更に感慨深いかも。それにしてもアメリカ映画って俳優の層が厚いなぁ…。

そして数あるスポーツ(エンタメ?)の中からプロレスを選んだ監督のセンス。かつて栄光・人気があり衰退しつつある物の象徴になってます。ストリッパーもそうでしょう、マリサ・トメイのリアルな演技も映画の説得力を高めています。

どれだけ体を酷使してもプロレスでしか生きることが出来ず、戻る場所がリングの上しかないという不器用さは、やはり強く心に響いてくるのです。

The Wrestler

【解説】 “ザ・ラム”のニックネームで知られ、かつては人気を極めたものの今では落ち目でドサ廻りの興業に出場しているレスラー、ランディは、ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、医者から引退を勧告されてしまうが…。

The Wrestler / レスラー
Director:Darren Aronofsky ダーレン・アロノフスキー
Cast:Mickey Rourke ミッキー・ローク 、 Marisa Tomei マリサ・トメイ 、 エヴァン・レイチェル・ウッド

The Wrestler

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

サマータイムマシン・ブルース (2005/日本) 70点

サマータイムマシン・ブルース

サマータイムマシン・ブルース

【感想】 タイムマシンを利用して壮大な旅に出たり悪用しようとせず、エアコンのリモコンを取りに戻るだけっていうのが面白い。瑛太と上野樹里は魅力があり、そしてタイムマシーンに最初に乗った小さい人?の存在が良かった。
VS(ヴィダルサスーン)や河童の銅像とか小ネタも効いてます。ギャグは笑えたけど、心に響く映画かと言われたらちょっと。。演劇っぽい大げさな演技も気になりました。
確かに面白い映画だけど…バック・トゥ・ザ・フューチャーの楽しさを知ってるので、ついつい比べてしまうのは良くないですね。

【解説】 タイムマシンを巡って思いがけない事態に巻き込まれる学生たちの姿を描く青春コメディ。

サマータイムマシン・ブルース / Summer Time Machine Blues
監督:本広克行
出演:瑛太 上野樹里 与座嘉秋 川岡大次郎 ムロツヨシ

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。