スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コン・エアー(1997/アメリカ) 65点

Con Air

コン・エアー

【感想】 大作のハリウッドっっていう感じです、さすがに迫力があり楽しめました。
スロットの777が揃ったり、「次はバスに乗ってね」っていうセリフ、シュールに飛んでいた上司の車など、ちょっとしたジョークが良いですね。
マルコヴィッチの悪役がハマってて素晴らしかった。それにしてもスティーヴ・ブシェミはキャラ的に卑怯だよなぁ…彼が画面に映るだけで笑っちゃうし、美味しい所を全部持って行っちゃうもの(笑)

【解説】 凶悪犯たちにハイジャックされた囚人犯専用の護送機で、孤立無援の戦いを挑む男の活躍を描いた航空パニック・アクション。

Con Air / コン・エアー
Director:Simon West サイモン・ウェスト
Cast:Nicolas Cage ニコラス・ケイジ / John Cusack ジョン・キューザック / John Malkovich ジョン・マルコヴィッチ / Steve Buscemi スティーヴ・ブシェミ
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

200本のたばこ (1999/アメリカ) 65点

200cigarettes

200本のたばこ

【感想】 「スモーク」や「コーヒー&シガレッツ」、タバコを扱った映画ってハズレがないんじゃないの?と思って観てみました。
キャスティングが魅力的で、ベン・アフレック、クリスティーナ・リッチ、コートニー・ラブ。エルヴィス・コスレロは本人役で登場してビックリしました。でも、やはり一番はケイト・ハドソンの笑顔だなぁ…。どの映画を見ても表情がチャーミング。

肝心の内容はといいますと、ストーリーを楽しむ映画じゃなくて雰囲気重視ですね。若者達の軽すぎる恋愛事情が描かれていて、意外なカップルも誕生します。
ピンクのコートや攻撃的なモミアゲといった、80年代のファッションを見てるだけでも楽しかったです。

【解説】 大晦日、年越しパーティーに集う独身男女の姿をコミカルに描いた恋愛群像劇。

200cigarettes / 200本のたばこ
Director:
Cast:Ben Affleck ベン・アフレック / Casey Affleck ケイシー・アフレック / Janeane Garofalo ジャニーヌ・ギャロファロ / ギャビー・ホフマン / ケイト・ハドソン / コートニー・ラブ / クリスティーナ・リッチ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

マグノリア(1999/アメリカ) 80点

マグノリア

マグノリア

【感想・ネタバレあり】 好き嫌いがハッキリ分かれる映画だと思います。序盤20分は登場人物が多く把握できなくて退屈になって眠ってしまいました。少し「クラッシュ」と似てて、あっちは好きだけどこれはイマイチか…と思いながら翌日観賞し直しましたが、繋がりが分かってからは3時間という長尺を忘れるほど惹きこまれました。トム・クルーズ良かったなぁ…。

この映画のメッセージは、後悔することになるから今を正しく生きろっていうところでしょうか。あと、些細な事でも人と繋がってるんだなぁと。色んな人が生きてて皆関わり合っているっていうのは、空からカエルが落ちてくるよりも不思議な事ですよね。
ラストを笑顔で終わらせるのは必ず泣ける鉄板のパターンなんですが、長回しでセリフの音を小さくし、音楽と映像のタイミングも完璧に合ってて、そこだけを何度も見直して感動してました。

マグノリア

【解説】 L.A.郊外のある1日、10数人の男女が織りなす人生模様を、観客の意表を突く意欲的で斬新な語り口で綴った群像劇。

Magnolia / マグノリア
Director:Paul Thomas Anderson ポール・トーマス・アンダーソン
Cast:Jeremy Blackman ジェレミー・ブラックマン / Tom Cruise トム・クルーズ / Melinda Dillon メリンダ・ディロン / フィリップ・ベイカー・ホール / フィリップ・シーモア・ホフマン

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

CUBE(1997/カナダ) 75点

CUBE

CUBE

【感想】 約10年振りの観賞です。改めて、この映画は時代の先を行ってたんだと納得。低予算で作られているにも関わらず、アイデアでここまで良い作品を残せるっていうお手本ですね。
人は人を助け、人を裏切る。極限状態に陥った人間模様が描かれています。
それにしても、このCUBEの意味って一体何なんでしょうか?僕達が生きる社会そのもの?
まぁ、意味なんてものは求めなくても面白い映画である事は変わりありません。

【解説】 警官、女医、女子大生ら6人の男女が、ある日突然、不気味な四角形の部屋に閉じ込められる。そこは、いくつもの部屋の集合体である巨大なキューブ状の建物のどこかだった…。

CUBE / キューブ
監督・脚本:Vincenzo Natali ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演:モーリス・ディーン・ウィント、ニコール・デボアー、ニッキー・ガーダグニー、デヴィッド・ヒューレット、アンドリュー・ミラー、ジュリアン・リッチング

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。