スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破戒(1962/日本) 75点

破戒

破戒

【感想】 原作の島崎藤村の小説は見てないんですが、人権問題というテーマで繊細かつ深い映画でした。特に教え子達に素性を話している場面は涙をこらえることができませんでした。結局立ち去ることになりましたが、見送りに来てくれた教え子達との場面を見ていると多少の希望もあったように思えました。
俳優の演技の素晴らしく、市川雷蔵は品がありますね。当時の人はあんな風に丁寧に話す人が多かったんでしょうかね。
宮川一夫さんのカメラワーク・映像はやはり美しい。

【解説】 自らを偽り、差別から目をそむけて生きる若き青年教師の苦悩を描く。

破戒 / Hakai
監督:市川崑 Kon Ichikawa
出演:市川雷蔵(八代目) 長門裕之 船越英二
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

冒険者たち (1967/フランス) 80点

冒険者たち Les Aventuriers

冒険者たち

【感想】 ベタな映画、ほんとベタ。のはずなのに、アラン・ドロンとリノ・ヴァンチュラ、そして美しかったジョアンナ・シムカスが画面に存在し、テーマ曲が流れるだけで冒険心が刺激され、こうもテンションが上がるのはどうしてだろう?小型飛行機に乗って凱旋門をくぐろうとしたり、海に潜って宝を探したり、まさに男のロマンですよね。
レティシアを海に葬るシーン、要塞をレストランにしたいと夢を語る場面、そしてラストの台詞とカメラワーク。その全てが忘れられません。

Les Aventurier

冒険者たち / Les Aventuriers
Director:Robert Enrico ロベール・アンリコ
Cast:Alain Delon アラン・ドロン / Lino Ventura リノ・ヴァンチュラ / Joanna Shimkus ジョアンナ・シムカス

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

少年(1969/日本) 75点

少年 大島渚 boy nagisa oshima

少年

ある家族が「当たり屋」で稼ぎながら生計を立てているという異色のロードムービーで、5年ほど前からずっと観たいと思ってようやく観賞できました。実際にあった事件をモデルにして作られているからか、妙にリアリティがあって血生臭かったです。
無力な子供が親に反抗できず車に当たりに行く姿を見て苦しくなりましたし、父親は戦争で人生が狂ってしまってて、この映画では本当にやるせなさと淋しさを強く感じます。いいように扱われても、最後まで親を守ろうとする少年の姿に感動しました。

少年

allcinema
少年/Boy
監督:大島渚 Nagisa Oshima
出演:渡辺文雄, 小山明子, 阿部哲夫

少年 大島渚 boy nagisa oshima

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

太陽がいっぱい(1960/フランス・イタリア) 85点

太陽がいっぱい , PLEIN SOLEIL

太陽がいっぱい

トムの生い立ちが貧しかったので、なおさら嫉妬や膨らんだんでしょうね。フィリップがトムを馬鹿にしてる感じで、もっと優しい目で見てやってたらなぁ…。
歳をとっても渋いですが、若かりし頃のアラン・ドロンも魅力ありますね。男だったら憧れるし女性だったら惚れてしまうんじゃないかな。マリー・ラフォレも美しく、二人が画面に映っているだけで絵になります。
ラストシーンの落ち着いた海に浮かぶ一隻の船を見てると、とても虚しいものを感じました…
フィリップ殺害後の荒波、市場の魚、逮捕される場面を写さない等、監督の演出も素晴らしく、それにニーノ・ロータの美しく切ない主題曲が加わると文句の言いようがありません。

太陽がいっぱい , PLEIN SOLEIL

allcinema
PLEIN SOLEIL / 太陽がいっぱい
Director:Rene Clement ルネ・クレマン
Cast:Alain Delon(アラン・ドロン),Marie Laforet(マリー・ラフォレ),Maurice Ronet(モーリス・ロネ)

太陽がいっぱい , PLEIN SOLEIL

「太陽がいっぱい」他の方のレビュー

(追記
先程、色々なレビューを見てたんですが、淀川さんは「同性愛」を描いた世界初の映画だと仰ってたそうですね。目からウロコでした…面白い視点ですね。
詳しくは、続きから。

続きを読む

テーマ : 名作映画
ジャンル : 映画

カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。