スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグノリア(1999/アメリカ) 80点

マグノリア

マグノリア

【感想・ネタバレあり】 好き嫌いがハッキリ分かれる映画だと思います。序盤20分は登場人物が多く把握できなくて退屈になって眠ってしまいました。少し「クラッシュ」と似てて、あっちは好きだけどこれはイマイチか…と思いながら翌日観賞し直しましたが、繋がりが分かってからは3時間という長尺を忘れるほど惹きこまれました。トム・クルーズ良かったなぁ…。

この映画のメッセージは、後悔することになるから今を正しく生きろっていうところでしょうか。あと、些細な事でも人と繋がってるんだなぁと。色んな人が生きてて皆関わり合っているっていうのは、空からカエルが落ちてくるよりも不思議な事ですよね。
ラストを笑顔で終わらせるのは必ず泣ける鉄板のパターンなんですが、長回しでセリフの音を小さくし、音楽と映像のタイミングも完璧に合ってて、そこだけを何度も見直して感動してました。

マグノリア

【解説】 L.A.郊外のある1日、10数人の男女が織りなす人生模様を、観客の意表を突く意欲的で斬新な語り口で綴った群像劇。

Magnolia / マグノリア
Director:Paul Thomas Anderson ポール・トーマス・アンダーソン
Cast:Jeremy Blackman ジェレミー・ブラックマン / Tom Cruise トム・クルーズ / Melinda Dillon メリンダ・ディロン / フィリップ・ベイカー・ホール / フィリップ・シーモア・ホフマン

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

CUBE(1997/カナダ) 75点

CUBE

CUBE

【感想】 約10年振りの観賞です。改めて、この映画は時代の先を行ってたんだと納得。低予算で作られているにも関わらず、アイデアでここまで良い作品を残せるっていうお手本ですね。
人は人を助け、人を裏切る。極限状態に陥った人間模様が描かれています。
それにしても、このCUBEの意味って一体何なんでしょうか?僕達が生きる社会そのもの?
まぁ、意味なんてものは求めなくても面白い映画である事は変わりありません。

【解説】 警官、女医、女子大生ら6人の男女が、ある日突然、不気味な四角形の部屋に閉じ込められる。そこは、いくつもの部屋の集合体である巨大なキューブ状の建物のどこかだった…。

CUBE / キューブ
監督・脚本:Vincenzo Natali ヴィンチェンゾ・ナタリ
出演:モーリス・ディーン・ウィント、ニコール・デボアー、ニッキー・ガーダグニー、デヴィッド・ヒューレット、アンドリュー・ミラー、ジュリアン・リッチング

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

題名のない子守唄(2006/イタリア) 70点

La Sconosciuta

題名のない子守唄

【感想】 終始重苦しい雰囲気は好き嫌いが分かれそうです。その反動からなのか、ラストで号泣しました。自分が産んだであろう娘しか生きる希望がなかったのか、それとも母親の本能なのか…イレーネの気持ちを考えると哀しいの一言です。
「ニュー・シネマ・パラダイス」の監督なので、期待値が高すぎたかも。エンニオ・モリコーネの音楽、役者の演技は素晴らしかった。

【解説】 北イタリアの都市に現れた美しい女、イレーナ。彼女はある計画を実行すべく、アダケル夫婦と4歳の娘テアが暮らす裕福な家庭のメイドとなる…。

La Sconosciuta(The Unknown Woman) / 題名のない子守唄
Director:Giuseppe Tornatore (ジュゼッペ・トルナトーレ)
Cast:クセニア・ラパポルト 、 ミケーレ・プラチド 、 アンへラ・モリーナ 、 マルゲリータ・ブイ 、 クラウディア・ジェリーニ
Music:Ennio Morricone (エンニオ・モリコーネ)

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ムーラン・ルージュ(2001/アメリカ) 70点

Moulin Rouge!  ムーラン・ルージュ

ムーラン・ルージュ

【感想】 ニコール・キッドマンが美しい。ミュージカル映画は嫌いではないので最後まで楽しめました。意外だったのがユアン・マクレガーの透き通った歌声。
ロートレックが描くような世界観を堪能したかったんですが、やはりセットやCGでは難しいんでしょうかねぇ…でも色彩豊かな世界観は見てるだけで楽しい。映画館の大画面、大音量で観賞したなら更に興奮したはず。

【解説】 19世紀末のムーラン・ルージュで繰り広げられる作家と高級娼婦の悲恋を描いたミュージカル。

Moulin Rouge! / ムーラン・ルージュ
Director:Baz Luhrmann バズ・ラーマン
Cast:Nicole Kidman ニコール・キッドマン / Ewan McGregor ユアン・マクレガー / John Leguizamo ジョン・レグイザモ / ジム・ブロードベント / リチャード・ロクスバーグ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。