スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トム・ヤム・クン! (2005/タイ) 75点

Tom-Yum-Goong

トム・ヤム・クン!

【感想】 CGに頼らない体当たりのアクションを見てるだけで十分に面白かったです。トニー・ジャーの運動神経が凄い、一体何者なんだ?今のアクション俳優では世界最高の身体能力を持っているのではないでしょうか?
ストーリー?音楽?そんなものは彼の圧倒的なアクションの前では無に等しいのだ!

【解説】 象と生活するムエタイ兵士の末裔が暮すタイの静かな村。ある日、村に現われた密輸組織に2頭の象が連れ去られてしまう。村の青年・カームは、家族同様の象を救うため単身シドニーへと向かう。

ต้มยำกุ้ง / TOM YUM GOONG / トム・ヤム・クン!
出演:Tony Jaa トニー・ジャー / Phetthai Wongkhamlao
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

西瓜 (2005/台湾) 70点

天邊一朵雲  西瓜

西瓜

【感想】 なかなか過激なジャケットですね、日本のDVDには下の画像が使われています。この映像を見た瞬間、この監督は天才に違いないと感じ躊躇せずジャケ借り(?)してしまいました。冷蔵庫の中で少女が西瓜を舐めている、それだけなのにどうしてこんなに惹かれてしまうんだろう?映像の感覚だけで伝えれる才能を持った人っていうのは本当に珍しいんです。

主役がAV男優の設定ということもあり台湾では問題作である同時にヒットしたそうですが、ストーリーはお世辞にも面白くありません。ただ、水不足の乾いた雰囲気や、映像の感覚で所々にハッとさせられる部分があり、監督の作家性と才気に酔いしれる映画だと思います。

天邊一朵雲  西瓜

【解説】 記録的な暑さで水不足となった台湾のとある街を舞台に、ある女性とAV男優の純愛を描いた作品。

天邊一朵雲 / 西瓜
監督:蔡明亮 ツァイ・ミンリャン
出演:リー・カンション 、 チェン・シャンチー 、 ルー・イーチン

テーマ : ☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆
ジャンル : 映画

鬼が来た! (2000/中国) 80点

鬼が来た! 鬼子來了

鬼が来た!

【感想】 戦時中の極限状態を表現出来ていると思います。本当の鬼は人間の内部にある狂気であり妄信であるという事かな。珍しいぐらいに血生臭いキャラが立ってて途中まで?白黒映画なので黒澤映画を彷彿とさせます。緊張の中で放たれるユーモアのセンスも素晴らしい。
香川照之は本当にいい役者さんだと思いました、色んな役を演じれるんですね。

鬼が来た! 鬼子來了

【解説】 第二次世界大戦末期の日本占領下の中国を舞台に、村人たちと日本兵との奇妙な絆と、やがて一転する狂気の結末までを、ユーモアと衝撃で描く。

DEVILS ON THE DOORSTEP(鬼子來了)/鬼が来た!
監督:チアン・ウェン
出演:香川照之、ユエン・ティン、チアン・ウェン

「鬼が来た!」他の方のレビュー

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

デイジー (2006/韓国) 55点

デイジー DAISY

デイジー

【感想】 「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウが監督で、「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンが主演しているので期待値が高かったからなぁ…。冒頭の雨宿りのシーンで絵具の色が混ざってる場面はヒロインの心情をよく表してましたが、そこからがどうも…。刑事ドラマと恋愛の両立は難しかったんでしょうか。
殺し屋と警察官とヒロインの、いかにもっていう三角関係はどうも感情移入できなかった。後半のアクションはインファナル・アフェアを彷彿とさせる場面もあって迫力がありました。オランダよりアジアを舞台にしてこの物語を見たかったなぁ…。主題歌は雰囲気と合ってて普通に楽しめる娯楽映画ではあります。

【解説】オランダで骨董店を営む祖父と暮らす画家の卵ヘヨンのもとに頻繁に届けられるデイジーの花。それは夏に訪れた郊外での忘れ難くも美しい夏の日の記憶を甦らせるものだった。名前も姿も知らない送り主こそ運命の恋人だと信じるヘヨンは、肖像画の客として花を持って現れたジョンウに心惹かれるようになる。(goo映画)

DAISY / デイジー
監督:アンドリュー・ラウ
出演:チョン・ウソン 、 チョン・ジヒョン 、 イ・ソンジェ

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

カテゴリ
映画(テーマ別)
   ・洋画
   ・邦画
   ・アジア映画
   ・クラシック映画
   ・アニメ・CG映画
   ・短編映画
   ・短編アニメ
映画(年代別)
   ・2000s
   ・1990s
   ・1980s
   ・1970s
   ・1960s
   ・1950s
   ・1940s
   ・1930s
   ・1920s
   ・1910s
   ・1900s
リンク
リンク(ブログ)
最新コメント
最新トラックバック
映画祭 歴代受賞作品
当ブログについて
Smile Cinema 映画

映画の感想を綴っています。
老若男女、喜怒哀楽の全てをカバーする映画は最高の娯楽だと思っています。

ボキャブラリーの少ない下手な文ですが、どうぞお付き合いください。
基本的に、弱った心にエールを送ろうとしている映画、心に染みるような映画が好きです。
コメント・TBなど大歓迎、相互リンク等もお気軽に申しつけください♪

    Smile Cinema by すまいる
好きな映画 part.3
バルカン超特急


カビリアの夜


彼岸花


ビッグ


ニュー・シネマ・パラダイス
ミツバチのささやき
ベティ・ブルー
ペーパー・ムーン
フルメタル・ジャケット
リトル・ダンサー
パリ・テキサス
サンセット大通り
ダウン・バイ・ロー
ブロークバック・マウンテン
北京原人
マイライフ・アズ・ア・ドッグ
引越し先
当ブログは休止中につきコメント、TBの対応が遅くなります。

SYPHON BLOG
tumblr
最新記事
検索フォーム
好きな映画 part.1
街の灯


汚れた血


クリクリのいた夏
好きな映画 マイ・ベスト映画 おすすめ映画 街の灯 素晴らしき哉、人生! ビッグ 8 1/2 クリクリのいた夏 バック・トゥ・ザ・フューチャー ある日どこかで ベティ・ブルー 汚れた血 ジョゼと虎と魚たち パリ・テキサス キッズ・リターン 紅の豚 フルメタル・ジャケット Smile Cinema すまいる

キッズ・リターン


さらば、わが愛 覇王別姫
好きな映画 part.2
バック・トゥ・ザ・フューチャー


素晴らしき哉、人生!


紅の豚


ある日どこかで


ジョゼと虎と魚たち
月別アーカイブ
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
採点の目安
 ★★★★★   85~100点
 ★★★★     75~85点
 ★★★      60~75点
 ★★        30~60点
 ★         0~30点
Link Cloud
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ  QLOOKアクセス解析
blogram投票ボタン
Just smile...


Modern Times
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。